SSVG 宇宙探査の旅

ホーム

English 
 ホーム     
→ インストール
→ 宇宙を飛び回る
→ ソーラーセイル
→ 精密な飛行経路
→ 便利なツール 
→ 既知の事象  
→ FAQ     
→ 連絡方法   

最新版は v1.4.0 です。(2019/7/9 公開)

  • マヌーバに説明を含められるようになりました。これに伴い、サンプル飛行計画も説明付きになりました。
  • 飛行計画ファイルのインポートとエクスポートができるようになりました。SPKファイルのインポートも可能になりました。
  • より直感的に操作できるよう、インタフェースを改善しました。
v1.3.0 以降、SSVGの画面は日本語で表示されるようになっています。


「SSVG 宇宙探査の旅」(以下単にSSVG)は、太陽系の中で自分の探査機を航行させるシミュレーションソフトです。SSVGの探査機は3種類の推進装置(化学推進エンジンと電気推進エンジン、そしてソーラーセイル)を使って、自由に宇宙を飛び回ることができます。


化学推進エンジンは瞬間的に探査機の速度を変更することができます。
電気推進エンジンはオンにして飛行すると探査機の速度を連続的に変更します。
ソーラーセイルは太陽光を反射して推力を得る「光の帆」です。オンにして飛行すると探査機の速度を連続的に変更しますが、推力の向きや大きさに特有の制約があります。


SSVGの探査機は、実物そっくりの経路で宇宙を飛行します。そして、実物よりもずっと自由に宇宙を飛び回ることができます。またSSVGの探査機はだれでも飛行させることができます。


SSVGは飛行する探査機や行先の天体(ターゲット天体)の位置や軌道を3Dの図として描きます。3Dの図は回転させていろんな向きから眺めることができますし、自由に時刻を変化させながら眺めることもできます。映像を見てください。(映像の品質が低い場合は画面下部の歯車をクリックして品質を「480P」に変更してください)

映像が表示されない場合はYouTubeでご覧ください。


SSVGを使って自分の探査機を飛行させれば、宇宙航行の仕組みがいつの間にか身につくでしょう。またSSVGの表示する3Dの図は、探査機の経路や宇宙航行の仕組みを説明するためのツールとして使うことができるでしょう。


スクリーンショット(クリックすると大きな画像が開きます)
スクリーンショット1  スクリーンショット2  スクリーンショット3




 

whiskie14142/植月修志